年賀状の品質について教えて下さい。

【パソコンで写真年賀状】では「銀塩タイプ」「印刷タイプ」の2種類をご用意しております。

「銀塩タイプ」は元々写真の現像に使われていた技術を使用していますので、写真がより鮮明に映ります。仕上がりは汚れにも強く、耐久性のあるマット仕上げのフチなしです。宛名なし・最低注文枚数は10枚から承っております。

「印刷タイプ」は普通紙のハガキに、フジカラーの高性能プリンタで印刷されます。どちらの方法を選ばれても、富士フイルム工場にて、バランスのとれた色再現で綺麗に仕上げますので、必ず皆様にご満足いただけると思います。印刷タイプには約5mmの白フチがつき、宛名あり/なしどちらも可能で、1枚からのご注文となります。

「銀塩タイプ」「印刷タイプ」は、どちらもお年玉付き年賀状でお届けしますので、切手は不要です。

喪中はがきは「印刷タイプ」のみで、10枚からのご注文となります。直接投函、自宅配送の両方に対応しています。

銀塩タイプと印刷タイプの違いについて詳しく見る



この質問に関するお問い合わせはこちら